労務一問一答
労務一問一答
作成日:2021/01/18
【有給休暇】スタッフから「前の職場でも有給休暇の買取があったから、今回も買い取ってくれ」と言うのですがどうなんでしょうか?



有給休暇の時効は2年。その間のリフレッシュのための休暇が有給休暇!

年次有給休暇の目的は何かを考えたときに、それは疲労を回復して、また業務に戻るためのものと言えます。
厚生労働省のホームページでも、次のように記載されています。

「年次有給休暇とは、一定期間勤続した労働者に対して、心身の疲労を回復しゆとりある生活を保障するために付与される休暇のこと」

つまり、休んでリフレッシュしてもらうことが目的なのです。

有給休暇の時効は2年となっています。
民法の改正があり賃金請求権の時効は2年から5年(当面の間は3年)になりましたが、有給休暇の請求権は2年のまま残りました。

この2年間の間、有給休暇を使用してリフレッシュして、また生産性を上げて労働していくというのが目的です。
そのために、忙しい職場だからといって、最初から休んでもらうことを前提にしないで、有給を買い取る約束をすることは、禁止されています。
それを認めてしまうと、労働者は休みよりもお金が欲しいという方が多くなり、本来の有給休暇の趣旨である、休んでリフレッシュという目的が達成できないのです。

労働基準法

(時効)
第百十五条 この法律の規定による賃金の請求権はこれを行使することができる時から五年間、この法律の規定による災害補償その他の請求権(賃金の請求権を除く。)はこれを行使することができる時から二年間行わない場合においては、時効によつて消滅する。

労働基準法通達

(昭和30年11月30日)(基収4718号)
年次有給休暇の買上げの予約をし、これに基づいて法第39条の規程により請求し得る年次有給休暇の日数を減じないし請求された日数を与えないことは、法第39条の違反である。

 

有給休暇は、事業主が指定することもできる!

年次有給休暇には、計画的付与制度というものがあります。
年次有給休暇の付与日数のうち5日を除いた残りの日数について、労使協定を締結する等により、計画的に休暇取得日を割り振ることができる制度です。

例えば、この制度を導入して、誕生日や結婚記念日に有給休暇を取得させたりすることもできます。
また、1年を通して繁忙期があるような診療科などは、繁忙期を避けて有給の取得を指定することもできます。

20210118
■参考リンク
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/sokushin/jigyousya2.html

 

医療・福祉・介護専門の社労士だからここまでサポート!

時効で消滅してしまった有給休暇の買取は、法令で制限されていません。
またそのときに買取額については、ルールはありませんので事業所が決めることになります。

ただし、有給休暇の趣旨からすると、有給休暇の買取の仕組みを考える前に、まずは有給休暇の取得できる仕組みづくりを考えることをお勧めしています。

有給休暇は、言い換えれば人件費の増加になります。
しかし、有給休暇の取れない職場になってしまうと結局は、スタッフが定着せずに人が入れ替わり、人件費や宣伝広告費が増加します。

まずは計画付与の制度を導入して、繁忙期以外の時期に交代で休める仕組みを整えましょう。

 


横浜市戸塚駅徒歩5分の社労士|クリニック・医療・診療所・医科・歯科・介護事業・福祉事業・障害者サービス・保育園・放課後デイサービス・社会福祉法人の就業規則、給与計算、処遇改善加、人事制度、賃金制度、障害年金は香喜心(こうきしん)綜合事務所・寺田達也社会保険労務士事務所


横浜市戸塚駅徒歩5分の社労士|クリニック・医療・診療所・医科・歯科・介護事業・福祉事業・障害者サービス・保育園・放課後デイサービス・社会福祉法人の就業規則、給与計算、処遇改善加、人事制度、賃金制度、障害年金は香喜心(こうきしん)綜合事務所・寺田達也社会保険労務士事務所




ネコ所長のいる香喜心総合事務所|横浜市戸塚駅徒歩5分の社労士|クリニック・医療・診療所・医科・歯科・介護事業・福祉事業・障害者サービス・保育園・放課後デイサービス・社会福祉法人の就業規則、給与計算、処遇改善加、人事制度、賃金制度、障害年金は香喜心(こうきしん)綜合事務所・寺田達也社会保険労務士事務所

お問合せ
横浜市戸塚駅徒歩5分の社労士|クリニック・医療・診療所・医科・歯科・介護事業・福祉事業・障害者サービス・保育園・放課後デイサービス・社会福祉法人の就業規則、給与計算、処遇改善加、人事制度、賃金制度、障害年金は香喜心(こうきしん)綜合事務所・寺田達也社会保険労務士事務所までご連絡ください。

〒244-0003
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町
121-4 春芳園ビル301
TEL:045-881-5707

※営業電話は直接携帯にご連絡ください
対応サービスの例
<医療関係>
クリニック・診療所
内科・外科・整形外科・形成外科・小児科・泌尿器科・皮膚科・美容

病院
調剤薬局

<障害福祉サービス>
居宅介護(ホームヘルプ)
重度訪問介護
同行援護
行動援護
重度障害者等包括支援
短期入所(ショートステイ)
療養介護 生活介護
障害者支援施設等 (施設入所支援)
自立訓練(機能訓練・生活訓練)
就労移行支援
就労継続支援(A型=雇用型、B型)
共同生活援助(グループホーム)
移動支援
地域活動支援センター
福祉ホーム
地域移行支援
地域定着支援

<指定居宅サービス事業>
訪問介護事業
訪問入浴事業
訪問看護事業
訪問リハビリテーション事業
通所介護事業 通所リハビリテーション事業
短期入所生活介護事業
短期入所療養介護事業
居宅療養管理指導事業
特定施設入居者生活介護事業
福祉用具貸与事業

<地域域密着型サービス事業者>
夜間対応型訪問介護事業
認知症対応型通所介護事業
小規模多機能型居宅介護事業
認知症対応型共同生活介護事業
地域密着型特定施設入居者生活介護
地域密着型老人福祉施設

<居宅介護支援事業>

<介護保険施設>
介護老人福祉施設
介護老人保健施設
介護療養型医療施設

<児童福祉>
助産施設
乳児院
保育所
母子生活支援施設
児童養護施設
児童心理治療施設
障害児相談支援
児童発達支援センター
保育所等訪問支援
障害児入所施設
放課後等デイサービス
児童自立支援施設
児童家庭支援センター
児童館
小規模保育事業
家庭的保育事業
居宅訪問型保育事業
事業所内保育事業

<顧問対応エリア>
神奈川県 横浜市 川崎市 相模原市 横須賀市 平塚市 鎌倉市 藤沢市 小田原市 茅ヶ崎市 逗子市 三浦市 秦野市 厚木市 大和市 伊勢原市 海老名市 座間市 南足柄市 綾瀬市 その他神奈川県内 東京都 埼玉県 千葉県